「俺だけレベルアップな件」 最終回 英語版を翻訳したネタバレ

「俺だけレベルアップな件」 は韓国で連載されている漫画です。
韓国語と英語で毎週木曜日に無料公開されており、日本語訳は少し遅れていますが毎週金曜日にピッコマというサイト・アプリで公開されています。
Google翻訳を使ってそれっぽくまとめてますので、日本語版が公開された時に印象が違う可能性があります。ご了承ください。

英語版第179話はこちら

前回の178話のネタバレはこちら

179話のネタバレ

一方2年が経過した現実世界では…

ある占い師の一言にアメリカ全土が動揺していた。

 

やがて死神が地上に降りてくる!

 

この予言は普段なら関心も受けられない言葉だった。

しかしこの予言をした人が“ノーマ・セルナ”夫人である事が大きな問題だった。 

セルナー夫人「死神が計り知れないほど多くの死の兵士と共にこの地に降りてきます。私達が死から逃れる事ができないように死神から逃げる道はありません」

2年前に突然啓発された彼女は、北朝鮮独裁者の死亡、テロリストによる旅客機拉致、不動産業界の大暴落による株式市場の崩壊など数多くの予言を的中させ多くの議論の中心に立っている人物だった。

そして今、彼女は突然世界の終末を暗示する発言を残した為、誰もが驚愕するしか無かった。

そして翌日…

東京の上空に空全体を覆うほど巨大な黒い穴が現れ、セルナー夫人の予言が世界中の新聞の見出しを飾った。

一般人「え…え?あそこ!」

一般人「開くぞ!」

一般人「穴が開いてる!」

一般人「あぁぁぁーー!!」

一般人「きゃぁぁぁーー!!」

一般人「…?」

一般人「あれはなんだ?」

一般人「これで終わり?」

一般人「何も出てこないの?」

??「無事に戻ってきてよかったです。お帰りなさい水篠さん。いえ、影の君主と呼ぶべきでしょうか?まさか中学生の姿で出てこられるとは思いませんでしたが」

旬「あごひげを生やした姿で出てきたら皆驚くかも知れないので。1人でも歓迎してくれる人がいるというのは悪く無いですね」

??「本当に…あなた一人ですべてを処理してしまうとは思いませんでした。ところで今あなたの足元には1万人の兵士の重さが乗っていますね」

旬「まさか花束を与えるためだけにここに来たわけではないでしょうし…支配者たちの使者が俺に何の用ですか?」

使者「支配者たちから影の君主に言伝があります。話が長くなるかも知れませんので場所を移動しませんか?」

旬「いいですよ。ちょっと行きたい場所があるので」

使者「アイスクリームショップに来たかったんですか?」

旬「長い間何もない場所にいたので甘いものを食べたくて。支配者は何て?」

使者「ああ、まずは君主に深く感謝を…」

旬「形式的な挨拶は省いて下さい。何か問題でも?」

使者「いえ、むしろすべての問題が解決されたからこそ私はここにいます。支配者は…世界へ影響を与える事ができるあなたの力を心配しています。ご存知のようにあなたの力はこの世界が受け入れられないものです」

旬「…だから?」

使者「マナもないこの世界では弱すぎます。だから貴方の力を受け入れられる別の世界へ移動して頂けないでしょうか」

旬「俺を別の世界に移すような面倒なことをせずに、完全に封印する選択もありますよね」

使者「もちろんそれも可能です…」

旬「俺がもう必要なくなったから追い払いたいのか?俺の持つ力を恐れて?」

使者「いえ、そうではありません!これを読んでください」

旬「死神がこの地に降臨するのか?この記事は何ですか?」

使者「あなたが戻る前にセルナー夫人は予言で騒ぎを起こしました。あなたが姿を消した時はまだそれほど強力な占い師ではありませんでした。しかし私たちの世界と接触し彼女の人生は変わりました」

旬「つまり俺の存在がこの変化を引き起こした可能性があるという事ですか?」

使者「そうです、君主」

旬「…また別の機会に話せますか?」

使者「…そうしましょう、偉大なる君主様」

 

すべての人生に目的があるなら…ひとつだけ確かなことがある。

影の君主となり世界の異変や君主を止めた俺は使命を全うした。

俺は目的を果たしたのだ。

だけど役目を終えた大きな力は、寿命が尽きた核物質と同じで扱いが大変だ。

となるといろいろな疑問が湧いてくる。

俺はもうこの場所に必要ない存在になってしまうのだろうか。

旬「…なんて無意味なんだ」

 

そのうち

このままここにいていいのかという疑問が解けるとき

向坂(何これ?アイスクリームってこんないい匂いだったかしら?)

でも…

ここに留まる理由があるのなら…

それはきっと…

この場所に大切な人々がまだいること

そしてその人達を

俺は愛している

だから…

それだけでここに留まるのに十分な理由だ…

俺はここに留まり

ここに留まるべき他の理由を見つけよう

そう決めた

———————————————————–

完・結!

いままでどうもありがとうございました!

それでは良いお年を~!

日本語版コミック

コメント

  1. もちもちころん より:

    質問で次作の
    俺だけレベルMAXなビギナーを翻訳する予定はあるのでしょうか?
    あったら是非お願いしたいです!

  2. 匿名 より:

    翻訳お疲れ様です。
    外伝は漫画化されるのかなぁ

  3. びら より:

    ありがとうございました☆

  4. 匿名 より:

    翻訳おつかれさまでした
    ひそかにアニメ化とか期待していたのですが完結しちゃったら難しそうですね

  5. 匿名 より:

    長い間お世話になりました!