「俺だけレベルアップな件」 第146話 英語版を翻訳したネタバレ

「俺だけレベルアップな件」 は韓国で連載されている漫画です。
韓国語と英語で毎週木曜日に無料公開されており、日本語訳は少し遅れていますが毎週金曜日にピッコマというサイト・アプリで公開されています。
Google翻訳を使ってそれっぽくまとめてますので、日本語版が公開された時に印象が違う可能性があります。ご了承ください。

英語版第146話はこちら

前回の145話のネタバレはこちら

146話のネタバレ

倉庫

トーマス「過ちを認めて身を引くなら今だぞ。謝れば命だけは助けてやる」

トーマスに向かって中指を立てる。

トーマス「この野郎、最後まで…!最後のチャンスを逃したことを後悔するぞ」

 

にらみ合うスカベンジャーの面々と影の兵士達

 

旬「前進」

トーマス「来るぞ!」

スカベンジャーの方々「シールド展開!」

吹き飛ぶ影の兵士たち

 

影の兵士達を薙ぎ払うトーマスの前にキバがシールドを張って立つが、あっさり倒される。

トーマス「お前らに勝ち目は無い」

倉庫の中に旬を確認し、距離を詰めるトーマス。

アイアンが間に入る。

トーマス「どけ!」

一撃でアイアンを倒す。

トーマス(やつはどこに行った?)

トーマスの脇腹を旬が短剣で刺すが刃が通らない。

トーマスが旬を殴り飛ばす。

トーマス「お前は国家権力級ハンターを舐めてるのか?!」

旬(念動力?!)

トーマス「力の差を感じて絶望しろ!」

支配者の力を使ってトーマスの動きを止める。

トーマス(何だ…!このまま押しつぶすつもりか?いや、これはまるで固定しているかのような…この野郎、引き寄せられるのを利用して攻撃することを選んだのか!)

旬のパンチが入り吹き飛ぶトーマス。

トーマス(俺が…俺が血を流した?)

踏みとどまる。

旬「さっきは何だって?力の差を感じて絶望しろ?」

トーマスをボコボコに。

トーマス「あぁ…過小評価は止めだ」

トーマス「強化」

道路

ハンター管理局の人「ホワイトさん、ここで何が起こっているのか教えてください」

アダム「今それを説明している時間は…」

ハンター管理局の人「何が起こってるんです?一般の人には分からないかもしれませんが…これ以上先に進むのは命がけになります」

倉庫

その時、旬は考えた

支配者の力を借りた人間は4人いる

おそらく彼らはカミッシー襲撃を生き延びた5人の中にいる…

つまり、国家権力級ハンターたちのうちの4人かも知れないと

トーマスアンドレも例外ではない

 

トーマス「捕捉」

スカベンジャーの人「マスターから離れろ!!」

スカベンジャーの人「急いで避難しろ!」

引き寄せられる影の兵士たち

旬(信じられない強さだ、まるでブラックホールだな。支配者の力がなかったら、吸い込まれていた)

 

爆発

 

トーマス「次は逃さない」

瓦礫の上から見下ろす旬

———————————————————–

と言うところで146話は終了です。

147話はこちらから。

日本語版コミック

コメント

  1. ピッコマ全話購入者 より:

    今週は休載ですか、残念ですが次週を楽しみにしています。

  2. 楽しみに読ませていただいてます より:

    助かります146もよろしくお願いいたします!

  3. びら より:

    いつもありがとうございます☆